うちの横は遊歩道

生活費のため積立貯金を解約。親と弟は借金していました。ポンコツ家族です。
TOP > 日々のこと > 生活 > 火事で自宅がなくなった後も

火事で自宅がなくなった後も

2020.07.29  [edit]
スポンサーリンク

仕事を終え
会社の裏口から出て
いつもの道をほとほと歩いていました


道沿いに田んぼがあったりする
なんとものどかな風景です


田んぼ



年々、田畑が無くなり
新興住宅や駐車場になっていく中
田んぼはずっと守られていて


青々とした緑に
ここは土地の開発なんて
しなくていいよと思うのです


前方で
男性が何人かでかたまって
作業をしているのが見えました


祭りの屋台の準備のようです


屋台の骨組みを立て
明かりを設置しているようです


屋台の定番とも言える
赤ちょうちんにも光が灯り
準備中ながら
とてもにぎやかな様子


通り過ぎるだけなのに
気持ちもワクワクしてきます


邪魔にならないように
道を外れたほうがいいかな・・・
迷っているうちに
目の前まで来てしまい
屋台と男性たちの間をすり抜けました


屋台の準備をしているということは
お祭りが近いのでしょうか
仕事の疲れを忘れ
足取りが軽くなってきます
驚きはまだ続きます


家につき自分の部屋に入ると
窓際にハッピが吊り下げられて
いるではありませんか!


きっと母が出してくれたのでしょう
やっぱり祭りが近いのです


ハンガーに掛かったハッピを眺め
自然と微笑んでいました


赤ちょうちん はっぴ



という夢を見ました
夢です


ハッピを見て微笑んでいたはずが
部屋の天井をパチクリと眺めていて
座椅子でうたた寝をしていた事に
気付きました


夢は夢でもすべて空想ではなく
夢に出てきた会社は
はるか昔、新入社員当時に
勤めていた会社


その帰り道も当時のものです
道沿いにあった田んぼは
いまは全て戸建ての家が建ち
住宅街になってしまいましたが


屋台は・・・
あの場所で祭りをしたことがあったかな?
そこは空想の夢のようです


自分の部屋は
火事でなくなる前に住んでいた
旧わが家の部屋ですね


不思議なことですが
建て直してから住んでいる家や部屋は
夢に出てきたことはないのです
いつも昔の家のまま


もっと何十年も住み続けないと
夢の中の家も
リニューアルされないのですかね
不思議ですね・・・



それにしても
本当にとてもリアルな夢でした
懐かしくて切なくなるくらいの


記憶が色褪せる前に
しっかり覚えておけという
暗示かもしれません(^^)



夢診断で調べてみたよ

夕方 空


夢に祭りが出る
・非日常を味わいたいと思う強い欲求の表れ
・現実逃避願望


人で賑わって活気がある屋台は
 運気・対人運アップ

閑散として不快な印象の屋台は
 対人運・健康運ダウン


ハッピなどの祭りに関連した服
 自分を変えたい気持ちや
 容姿に対するコンプレックスがあることを示す


*****************

ええ~(;^ω^)
え~あんまりよくない感じ?


準備中の屋台は
閑散の方に当てはまるのかなぁ
不快な印象ではないね
ワクワクと浮かれていたもの


ハッピは自分を変えたい気持ち
容姿に対するコンプレックス
これは・・・当たっているぞ


痩せないとやばいぞ、と思ってます
制服が、、きつい、、、


夢であってくれと願いたい
その気持ちが表れたのかしら(泣)

ランキング お手数をおかけしますが
クリックしてくださると嬉しいです

 にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

スポンサーリンク



こちらの記事もどうぞ
生活の関連記事
日々のこと  生活 |TB(-)| CM(-)
ブログを書いてる人
うちの横は遊歩道
のりすけ

アラフォー貧乏派遣社員
家計は常に火の車
このブログの登場人物
貧乏への転落

みんなの節約術を参考に
お金を貯めて家を出たい

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
節約・貯蓄 ブログランキングへ

月別記事
検索フォーム





上へ戻る