うちの横は遊歩道

生活費のため積立解約、貯金ゼロ。親と弟の借金も発覚し、節約もままならぬ貧乏一家
TOP > 家のこと > 借金 > 弟の明細【画像あり】

弟の明細【画像あり】

2014.12.10  [edit]
スポンサードリンク

前回: 大量処分と見てはいけない物

縁が黄ばんでいたハガキは7枚ありました。
4枚が未開封、中を開けると白地部分はすっかり黄色くなっていました。


それもそのはず、日付は平成18年。
6年以上前の明細です。




【 お借り入れ明細のご案内 】
7枚のうち6枚がアコムの明細ハガキでした。
貸付利率(年率)27.375%
借入枠50万円
一番古い明細の時点で10万円借入済み
借入可能額40万→最後は762円に。


夏から冬までの短期間で399,238円も借入してました。
半年で40万使ったってことは残りの10万は2,3ヶ月で使い果たしたんでしょう。
8年前あのバカは何をしていたんでしょう。
借入枠50万使い切って返済は終わったんでしょうか。


この時点では年率27.375%となってますが
平成22年6月「改正貸金業法」の完全施行で、
借入れに関するルールが大きく変わっています。
よって年率は18%に変更されたはず。
ハガキの最終返済期日(完済)は今年の日付になっていますが…



翌日もう一度弟の部屋に行きました。
とっくに綺麗に片付けられた後で、
周辺も探しましたが見つけることは出来ませんでした。
母が処分したんでしょう。
今まで弟の部屋を掃除していたのは母です。


明細はそこら中に投げてあったので
見ようと思えばいつでも見れたと思うんですよね。
開封済みのハガキ、封筒から出した明細書だって
あちこちに投げてあったんです。


「プライバシーだから」と言ったのは
知ってるから出た言葉じゃないかな…
あの言葉がすごく引っかかっています。
私の考え過ぎでしょうか…。



アコム以外のハガキと封筒はすべてアプラスでした。
明細の年は全部バラバラ、平成20年、22年、26年。
ハガキには『キャッシングご利用の内容をお知らせいたします』の文字。






キャッシング利用可能枠20万円
実質年利29.16%
今年の明細になるとキャッシング枠は10万に。
実質年利は18%になっていました。


年利が違うのは上で書いたように法改正があったからで、
キャッシングの返済方法はリボ払いでした。



虫の知らせか何なのか、
その日の郵便物にアプラスのハガキが交じっていました。


迷わず開けました。



.... 長くなってしまったので、ここで一旦切ります。


【 借金発覚の経緯 】
1. 大量処分と見てはいけない物
2. 弟の明細【画像あり】
3. 弟の借金をやめさせたい
4. 借金を父に告白
5. 借金を放置した父
6. 書こうか書くまいか迷いました
ランキング ランキングに参加しています
参考になる節約ブログさんがいっぱいです

節約・貯蓄 ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

スポンサードリンク



こちらの記事もどうぞ
借金の関連記事
家のこと  借金 |TB(-)| CM(-)
ブログを書いてる人
うちの横は遊歩道
のりすけ

母と弟に借金あり
家計は常に火の車
このブログの登場人物
貧乏への転落

みんなの節約術を参考に
お金を貯めて家を出たい

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
節約・貯蓄 ブログランキングへ

月別記事
検索フォーム




上へ戻る