うちの横は遊歩道

生活費のため積立解約、貯金ゼロ。親と弟の借金も発覚し、節約もままならぬ貧乏一家
TOP > 日々のこと > 悲しいこと > お金を貸すということ

お金を貸すということ

2015.04.15  [edit]
スポンサードリンク

友人の会社で
派遣社員のバックレがあり


会社


連絡がとれなくなり
アパートをたずねると
もぬけの殻
同僚たちに
お金を借りまくっていたその人は
1円も返すことなく
消えてしまったそうです


連絡をくれた友人も
お金を貸していた1人
1万円で済んだと言っていましたが
(十分、大金よ><)
中には10万単位で貸した人も



お金を貸すということ



親に貸したお金すら
返ってこないことが多々あったし
「返すのもう少し待って」と言う親が
とてもとても情けなく思えて
もういいよ返さなくて!って
自分から投げ出した時もあった


お金にかぎらず
ものを貸す時、借りる時
覚悟をもって
やりとりしなきゃいけないなぁと思った


私もいま
貸し借りのまっただ中
漫画「ウロボロスウロボロス
知り合いから18巻まで借りました
続きが気になるー!


傷めずに返すため
優しく優しく
ページをめくっているよ(;´∀`)


借りたからには
借りた時の状態できっちり返したい


トラコミュ 借金返済への道
トラコミュ ダメ男
トラコミュ オススメ漫画 これは読んどけ!
ランキング ランキングに参加しています
参考になる節約ブログさんがいっぱいです

節約・貯蓄 ブログランキングへ にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

スポンサードリンク



こちらの記事もどうぞ
悲しいことの関連記事
ブログを書いてる人
うちの横は遊歩道
のりすけ

母と弟に借金あり
家計は常に火の車
このブログの登場人物
貧乏への転落

みんなの節約術を参考に
お金を貯めて家を出たい

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
節約・貯蓄 ブログランキングへ

月別記事
検索フォーム




上へ戻る