うちの横は遊歩道

40代独身子無しぼっち。家族は借金していました。貧乏から抜け出せません。
TOP > 日々のこと > 悲しいこと > いざ、「取り戻し請求」をします!!

いざ、「取り戻し請求」をします!!

2019.05.20  [edit]
スポンサーリンク

大失態!!やってしまった…
失態は序章に過ぎず…
ひとこと言いたい!


さぁ、ついにたどり着いた
ゆうゆう窓口
いざ、「取り戻し請求」をします!!


取り戻し請求

初めての取り戻し請求

※取り戻し請求とは
郵便物や荷物を配達させず
差出人に戻すための手続きのこと
手続きは郵便局の窓口で行います



--必要なもの--
身分証明証(免許証や保険証など)

--必要な情報--
・郵便物や荷物を出した日
・ポスト又は受付した場所

 (例:○○町○○前のポスト)
・郵便物の種類
 (ゆうパック、レターパック、普通郵便など)
・追跡番号(ある場合のみ)
・送り先、差出人の住所氏名
 (差出人のみ電話番号も)



1. 郵便局の窓口で
取り戻し請求をしたいと伝えます


2. 申請用紙を受け取り、記入します
「請求の種別」は「取戻し」に丸をつける
「請求事項」は必要ないので無記入

3. 用紙を窓口に提出
追跡番号がある場合は
荷物の状況を確認して教えてくれる

4. 取り戻し請求手数料を支払う

・集配局にある場合:無料
・集配局から出てしまった場合
  ※配達郵便局に請求の場合410円
  ※その他の郵便局に請求の場合570円




以上で手続き終了です!!
スポンサーリンク

結局荷物はどうなったか?


結論から言いますと…


取り戻し請求



間に合いました!!



事前に配達を担当する郵便局に
電話していたのが
功を奏したのかなと思いました
実は…



申請用紙を出したあと
局員さんが荷物の状況を確認し
難しい顔をしたんです><
「今日配達になってますね…」



それで
前日に配達局に連絡済みで
あることを説明すると
「じゃあ大丈夫ですね。すぐFAX流しますんで」



難しい顔が嘘のように
あれよあれよと
手数料の支払いに進み
手続き終了です



同県・隣県が送付先の場合は
スピードが命みたいです
電話しといてよかった!
オペレーターさんに感謝感謝;;



ちなみに
万一間に合わず
配達されてしまったら…
手数料は戻ってこないってさ(^p^)




というわけで
取り戻し請求した荷物は
無事手元に戻り
メルカリの購入者様と
トラブルにならず命拾いしました



得たものは経験
失ったものはお金


お金たくさん使った
自業自得だけどさ
売値より高くついちゃった(´;ω;`)


レターパックライト360円×2
バス代220円×2
請求手数料570円

合計 1,730円



いたぁーーーーーいwwww



でも経験値は
5000円分くらいは得た気がするよ
よい経験になりました
二度と同じバカしません
絶対に;;




そして最後に
こっちの郵便局さん
お願いだ



利用者のために
ゆうゆう窓口の案内を出してくれ
入口のドアにペタッと
貼ってくれるだけでいいから
下のバナーをポチッと押してくださると
とても励みになります♪

 にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ


スポンサーリンク

この記事も読まれています

悲しいことの関連記事
ブログを書いてる人
うちの横は遊歩道
のりすけ

40代独身子無しぼっち
家計は常に火の車
このブログの登場人物
貧乏への転落

みんなの節約術を参考に
お金を貯めて家を出たい

にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
節約・貯蓄 ブログランキングへ

月別記事
検索フォーム





上へ戻る